stojo-NY発!折りたためるマイカップ

私たちが子どもたちに誇れるものは何か

2014年、ニューヨーク発のブランド「stojo」

創設者のジュリアンはNYに引っ越した際、大量に捨てられているコーヒーカップの山を見て「自分の子どもたちに誇れる何かをしたい、水がきれいで空気がおいしくて、ゴミが落ちていない道路があった時代を取り戻したい」そう思いました。

そうして誕生したのが、折りたたんでくり返し使えるカップ。

いっぽうで、一度限りの使い捨てカップは毎年約5,000億個にのぼると言われており、そのほとんどがそのまま破棄されている現実。

環境に優しく、邪魔にならない、気軽に持ち運べるマイカップをあなたも手にしてみませんか?

食洗器もOK、パーツは丸洗いが可能

本体素材はシリコーンで割れる心配もなく、パーツは取り外しできて丸洗いOK!飲み終わったらスリーブを外して、くしゃっと潰すだけで簡単に折りたためるので、持ち運びにとっても便利。

「ふだんからマイボトル・マイタンブラーを使っているけどもう少しコンパクトにならないか」「マイボトルは気になるけど荷物を増やしたくない」そんな方にオススメです。